うつ病の回復。何でもない「普通の出来事」を徐々に「積み重ねる」と良くなった気がする。

はてなブックマーク - うつ病の回復。何でもない「普通の出来事」を徐々に「積み重ねる」と良くなった気がする。
Pocket

うつ病の回復。何でもない「普通の出来事」を徐々に「積み重ねる」と良くなった気がする。

150226
こんにちは。そろそろ涼しいから寒い、いや、もう寒くてストーブを出したいですね。そういえば去年、壊れたので今年は新しいのを買わないとダメだった。。面倒なので、しばらくカーペットのみで過ごそうと思ってるんだけど、どうも部屋の間取りの「目線」が高い生活なので、きっと不便を感じると思ってます。。家が狭いので、どうしてもモノが高積みになって、座って過ごせる場所が少ないんですよね。。例えば2m弱の本棚の横には、どうも座ると落ち着けなくないですか?ま、どうしようもないんですがね。。ということでタイトルの通りです(笑)。

 

1.食事を3食しっかり採る

うつ状態が末期のときは、何でもいいから腹に押し込まないと危ないと感じましたが、それも回復してくると、今度はメチャクチャ食欲が湧いてきて喜ばしい限りなんですが、やっぱり年齢的にも暴飲暴食は、速攻で太ってしまい元に戻すのが難しいので、結局は一日2食とか、簡単な食事で済ませてしまう時期が長かったです。。で、睡眠が不規則で難しかったんですが、とりあえず実家にも協力してもらい朝昼夜を食べるようにしました。気を抜くと太りますが、頭の回転が徐々に戻って、何となく覚醒している時間が長くなった気がしてます。そこで色々と調べると、昨今のレトルト食品は、危険なモノが入りにくい代わりに栄養不足になりがちなんだそうです。それが気になって、実家に手作り料理をマメにお願いし、レトルトばかりの食生活から抜け出したのが良かったのかもしれません。

2.会釈だけから「声を出す」挨拶に

うつ状態になったとしても、サラリーマン、町内役員、子供の保護者として生活をしていかないといけないので、うつ状態が悪くても、ほぼ強制的に人付き合いをしていく必要があると思います。もちろん気持ちが沈んで元気がないので、その日に初めてお会いする方には「会釈」だけが多かったんですが、どうも「会釈」だけだと、やっぱり不気味がられますw。で、今更、気付いたんですが、お相手の「会釈」以降の表情が悪いんですね。そこから変に悪い方へ考えが及ぶこともあるので、会釈だけじゃなく「ご苦労さまです」くらいは言うようにしました。そうすると、それなりにお相手も雑談を話し掛けてくれます。内容の質、長さに関係なく、少しの会話でも気持ちが晴れることがあると感じました。こちらの辛さも伝わる事が多く、励みにもなったりしました。
 

3.何も感じないから止める→でももう一回やる

うつ状態の時期に、調子が良かった過去の真似(注意:仕事以外)をしようとすると、どうも「出来なく」なっていたり「楽しい」と感じなかったりするので、自信は失ってしまいますし「もうやるまい。。」と思ってしまいます。が、これを無理やり続けてみたところ、徐々に「下手になったなぁ」を受け入れられるようになり、今度はそこから「頑張ってみよう」という気持ちが芽生えました。僕が強く感じたのはゲームです。マリオですw。WiiUのマリオは子供と一緒にプレイして余裕でクリアできるスキルがあったんですが、うつ状態になって会社を辞めた直後にプレイすると、まるで出来ませんw。隠しコースなどの記憶はあるんですが、「せーの!」とタイミングが難しいプレイが特にダメになってました。で、この時点で腐ってプレイしなくなっていたのですが、子供と無理やり続けるようにしてみました。すると、まず、倒れて頭の回転が落ちたんだが、出来なくなって当然だな!と「見聞」じゃなくて「実感」し、下手になった自分を受け入れれるようになります。そこから、さらに続けるので、もちろんプレイが上手になる訳です。上手だった昔に戻ったという感覚にプラスして「やれば出来るものだな」と自信も付きました。趣味とはいえ諦めてはイケないものですね。

 

4.家事を溜めない。「週末」大量じゃなく「毎日」少量

世間の「働くママ」がズーッと元気な理由を探してました。朝から家事、育児、そして仕事、終わって、また育児、家事・・・。とても真似できないと思えるパワフルな生活を送っているママが世の中にたくさん居ることに驚かされると同時に、同じ時間を「仕事」のみに費やすパパ、それも一般的には女性より男性の方が体力があるのに倒れるのは何故なんだろう?と思って調べると、どうも人間は同じことを続けると飽きたり集中力がキレたりストレスを非常に感じやすくなったりするそうです。仕事好きが寝食を忘れて続けると、単純に気分転換もできないから倒れてしまう。なので学校の授業みたいに、好き嫌い関係なしに異なった作業、それも強制的な方が意外とストレスを感じないそうです。仕事中心にしてしまうと、週末にマトメてやれる家事を毎日やらないように自然となる方が多いと思いますが、それを少しでも良いから毎日やるのが意外とストレス解消になってたりするとのこと。仕事以外を「マトメ」る傾向にある方は、10分とかでも構わないので「マトメ」なじゃくて「バラシ」にしてみると良いかもしれません。

レトルト食品の基礎と応用 スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱) 【大容量】アリエール 洗濯洗剤 粉末 サイエンスプラス7 1.5kg


はてなブックマーク - うつ病の回復。何でもない「普通の出来事」を徐々に「積み重ねる」と良くなった気がする。
Pocket

コメントを残す