うつ病になりやすい性格?え?「責任感が強い」「几帳面である」「人付き合いがよい」「仕事に熱心」「真面目」…って、これ、会社の自己評価表ってやつで見たけどw

はてなブックマーク - うつ病になりやすい性格?え?「責任感が強い」「几帳面である」「人付き合いがよい」「仕事に熱心」「真面目」…って、これ、会社の自己評価表ってやつで見たけどw
Pocket

うつ病になりやすい性格?え?「責任感が強い」「几帳面である」「人付き合いがよい」「仕事に熱心」「真面目」…って、これ、会社の自己評価表ってやつで見たけどw

ƒvƒŠƒ“ƒg
こんにちは。管理人です。えっと、皆さんは「うつ病」について「なりやすい」「なりにくい」が書かれているWEBサイトを検索したことがありますでしょうか?今回のタイトルにありますけど「責任感が強い」「几帳面である」「人付き合いがよい」「仕事に熱心」「真面目」といった性格の方々が「うつ病」になりやすい性格だそうです。。。ちょっと待ってくださいw、多くの会社で自己評価や自己査定といったものが、個人評価の面談であったりすると思いますが、これらの「性格」は会社といった組織に所属する人間として「求められる」ものですよねw。そうするに「会社は従業員にうつ病になれ!と言っている」と思っちゃうのは僕だけでしょうかw。

 

1.逆に聞きたいw。この適正がないと仕事にならないでしょう。。

ちょっと逆に考えたいと思いますw。「責任感がない」従業員、確かにそう感じる方々は居ましたけど、昇給意欲が強かったり、お客様先で仕事する場合などは通用しませんw。強いて言えば「結果に責任を持たなくてよい仕事」という事なら分かる気がしますが、よく「派遣」と「請負」で責任が違ってきます!って聞こえてきましたけど、うーん、そんなの気にして仕事を適切に捌けると思えませんw。「几帳面でない」というものも違和感がありますw。僕はIT業界で仕事をしていたのですが、プログラマーは100点を目指さなきゃダメです。理由は「99点では動かない」からですw。多くのモノ作り系の就業者に言える事だと思いますが。。SE(上流、下流)は個人的に100点じゃなくても大丈夫と思ってます。あくまで僕の見解です。要件「さえ」が満たされていれば良いですからね。ま、その要件を満たすために膨大な知識や調整能力が必要だったりする訳ですが。

 

2.「人付き合いがよい」は曲者ですw

これは個人的に「うつ病」になる原因としては絶対に当てはまるか?と言い切れないと思ってます。確かに「人付き合い」そのものは精神的に疲労します。さらに八方美人だと自己主張が難しくなりますし。ですが、究極を言えば、アホみたいに忙しい職場ですと「人に付き合ってられない」というのが本音じゃないでしょうか?僕が倒れたときの労働時間は月に300時間を超えて、さらに通勤で往復2時間が必要でした。「おい!○○○!飲みに行くぞ!」とか「福利厚生の一環として楽しい食事会を~」とか、ぶっちゃけ構ってられませんw。そんな事をしていたら仕事が遅れる!という言い訳じゃないんです。「そんな事をしてられないんじゃないの?」と周りに思われるのが痛いんですw。会社命令でも断りたい状況があるので、上司と相談したうえで参加、不参加を判断してましたが、もう、そういう相談すら、疲れていると「面倒」と思う訳です。プライベートの保育園、小学校の行事、地域行事なぞ全く関わる隙なんかありませんでしたし。
 

3.うつ病の「仕事に熱心」「真面目」?

これは分かる気がする、というか、うつ病になっても「仕事に熱心」「真面目」は継続されます。ただ、僕の場合は気分の落ち込みと過労、さらに「頭が回らない」という症状が強く、自分でそう思っていても、周りからは熱心、真面目と思われていなかったと思います。仕事が出来ない・・・。という評価でも構わなかったんですが、うつ病になる前は、ちゃんと対面で同僚から上司から会社から、仕事が出来るヤツ!お前に頼めば何とかなる!と伝えてくれたので、うつ病をキッカケに周りからの評価は変わってしまったと思いますw。ただ、この2つの性格、スーパー仕事が出来る人は、逆に仕事はどうでもいい!と思っていたり、不真面目だったりしますよね。個人的に「怠けるための努力」というのは、愚直に仕事するよりは賢いと思うので、会社が本気でこういった性格の人間を「評価」して査定しているか疑問です。真面目に3日間で、愚直にプログラムを書いて完成させるのと、ググって実績があるプログラムを張り付けて完成!させるのと同義だったりしますからw。後者は帰宅してゲームしてます。これは個人的には好きなタイプですw。

4.厚生労働省が発表した「ストレスチェック制度」の件。。

「改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針を公表します」(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000082587.html)というものがあります。この記事を公開した頃には、この制度の実施期間に入った訳なんですが、うーん、個人的には「強制的にカウンセリングさせます」という点は評価できるんですが、労働者側はチェックが強制されて、事業主のアクションの殆どは「努力義務」とか「望ましい」とか、そんなのばっかりですねw。国は無関心じゃないよ!とアピールしてるに過ぎない気もしますw。毒舌ですが、事業主も労働者側も確実に強制的なアクションがないと、現場は「おざなり」ですねw。そうなると忙しい職場では「邪魔になるイベント」的な扱いになる訳でして、これだけ過労でうつ病が発症し自殺する人間が増えているにも関わらず、無策じゃ堪らないですもんね・・。つうか全企業に関わる「法人税」を下げるのに、労基法の罰則に「目こぼし」が多過ぎる気がします。全企業に関わるように罰則規定を厳しくするだけで効果があるのに・・。現状は個人が個別に会社を訴えている状況。。何だかなぁ~。

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒 ストレス解消パンチバッグ


はてなブックマーク - うつ病になりやすい性格?え?「責任感が強い」「几帳面である」「人付き合いがよい」「仕事に熱心」「真面目」…って、これ、会社の自己評価表ってやつで見たけどw
Pocket

コメントを残す