うつ病で「浅い眠り」が続く。治った頃に襲う「過眠症」で大変…。ヤヤコシイ日本語ですが「過眠症の睡眠時間を削る」のがベスト!

はてなブックマーク - うつ病で「浅い眠り」が続く。治った頃に襲う「過眠症」で大変…。ヤヤコシイ日本語ですが「過眠症の睡眠時間を削る」のがベスト!
Pocket

うつ病で「浅い眠り」が続く。治った頃に襲う「過眠症」で大変…。ヤヤコシイ日本語ですが「過眠症の睡眠時間を削る」のがベスト!

249026
こんにちは。いやー、ほんと寒くなったりドカ雪になったり、また暖かくなって、また大雪の週間天気予報…。気が滅入りそうですが、とりあえず沖縄で雪が降ったとか、酔っぱらったオジサンのネタみたいな事が本当に起きちゃって大変でした。。記録的な寒気と大雪で、一気に町が雪国になりましたが、その後の暖かい日々で、一気に雪が融けましたねw。雪かきらしい雪かきは数える程度でした。朝、起きて、雪が60cmも積もっちゃった!ってのは大雪ちゃ大雪なんだけど、雪かきできれば問題なし。大変なのは、雪を捨てられない状況にまで雪が降ったときですねw。凍っちゃったり、自宅より山側の積雪が半端ないと、川に水が流れず、雪を掻いても仕方がないw。屋根雪を降ろして家が潰れないようにして、さらに屋根雪が多過ぎて、外壁の「窓ガラス」が割れないようにする、後は車が出せれば、それ以外、何も出来ませんw。ということで、今回は「うつ病」と眠りについて、体験談を記事にしておきます。

 

1.うつ病になる前。夜に集中し過ぎ、睡眠時間が少な過ぎ、徹夜のし過ぎ

激務続きになると、もう仕事する以外は食事、タバコ、睡眠といった人間なの?という生活を送るんですが、夜に集中し過ぎになるのは1日の仕事の都合にも寄りますよね。通常の営業時間は、会議や電話があって、あまり連続して仕事をさせてもらえなかったりします。で、定時を過ぎて夕飯を適当に済ませてからが自分の作業に集中できる訳なんですが、もう帰らない!と決意したら、ずーっと仕事ですw。作業メンバー以外の問い合わせなし!で、気付いたら午前2時、3時…。危険だけど車で帰宅して、シャワーだけして爆睡、また起床・・。諦めて徹夜したりもして、土日に休みが貰えるなら死人のように寝ます・・。この生活は、まぁ、若ければ年単位で続ける事は出来ますw。でも30歳前半くらいから、体調不良という形で、必ずブレーキが掛かっちゃいます。ここが難しいですよね。この生活が「出来た記憶」があるのに、身体が続かない。危険を察知して対処できればイイのですが、仕事の巡り合わせで、そうは行かないケースもよく聞きます。

2.うつ病中の睡眠。通常の「浅い眠り」とは違います。

うつ病を体験する前の人生で「眠りが浅いなぁ」と感じる事は何度かありました。一般的なモノで、疲れが思ったように取れてない、そもそも寝足りない、夜中に何度も起きてしまう、お酒の飲み過ぎ…。などなど。この手の「眠りの浅さ」は、確かに「浅い」んでしょうけど、それでも夢も見ないような熟睡が出来ている時間があっての「浅さ」だと思われます。で、うつ病の諸症状が出始めてからの「浅い眠り」は、全く違った「浅さ」を感じました。まず、寝付きが尋常じゃなく悪いです。仕事から頭が離れない…。で、寝落ちしても、直ぐに目が覚める。夢の中でスケジュール管理のエクセルファイルを開いて修正しているw。夢らしい夢じゃなくて、現実と変わらない精度です。。で、末期になると、睡眠で疲れが取れないのが「当たり前」になって、最終的には「寝て起きて覚醒しているのに頭が回らない」という状態です。「眠った」のが「場所」と「時間の経過」でしか認識できない。んで、目が冴えてるのに頭が回らない。。そして悪霊でも取り憑いてるんじゃないか?と思えるくらいに身体が重いんですね。。これがうつ病の「浅い眠り」だと体験して分かりました。
 

3.退職してから今度は「過眠症」に悩みます。

逃げるように退職して「うつ病」の諸症状と戦う?否、放置気味でボーっと過ごしていたんですが、とにかく退職して半年は自由に寝起きしていたので、睡眠時間として何がどう正確なのかも分からない感じになっておりましたw。一日に16時間くらい寝る日もあっただろうし、何故か徹夜でYoutube見ちゃいましたテヘペロな日も。激務の頃とは明らかに睡眠の質が違っておりまして、リズムは無視してましたが、とにかく熟睡できるようになりました。寝るか~!…「睡眠」…起きた!カップ麺でも食べて、また寝よう…。そんな感じです。スッキリ起きた!ってのは何度か体験できるようになります。が、1日というリズムを無視して眠り続けると、特に冬などは、細切れに何時間も寝てしまうようになってしまいます…。具体的に言うと、子供と会う時間のみ起きてますw。朝7時~9時、及び夕方16時~22時くらいのみ起きてる生活。それ以外は寝たり起きたり。。この生活が長く続きます。24時間のうち16時間も寝起きをダラダラと繰り返す。しかし、その間に「頭が回らない」という最大の悩みも解消されましたし、そもそも「うつ病」の気分の落ち込みもない。つうか寝過ぎて落ち込んでる時間がないw。

4.過眠症が続くとどうなるか?

今現在は、ある程度、過眠症は治っては来てます、が、気を抜くと、また長時間の睡眠をやっちゃいます。たまに睡眠導入剤を使って調整したりします。ヤリ過ぎると、まとめて眠れない癖が出来ちゃってスッキリ快眠!というのが少なくなります。ボーっとするし、何もしてないのに疲れてる感じがするので、うつ病が治ってないのでは?と、錯覚してしまいます。それに必要以上に筋力が落ちるので、いざ!という時に身体が異様に鈍っておりますw。地区運動会とかw。ただ、過眠症は強制的に治せる気がします。要は「起きてないと誰かに迷惑が掛かる」状況が生まれつつ、責任も伴ってくる事を受け持つという事です。僕の場合は、子供の送迎、宿題、家事などを率先して対応するのと、好きな事をやりたい(ドライブ、Youtube、散歩、魚釣り?)とか、このサイト運営みたいにアフィリエイトをやってみたい!という感じで、ヤヤコシイ日本語ですが「過眠症の睡眠時間を削る」モチベーションが出来てからは、やや睡眠のリズムも整い、普通の人間らしい生活を送れるようになります。冬はどうしても眠くなるので、ちょっとキツ目にルールを縛ると「過眠症の睡眠時間を削る」のが上手く行きます。眠れるようになって今度は過眠症気味になったら、今度は必ず睡眠時間を適度に削れる「何か」を探すと、きっと上手く行くと思います。責任が伴うモノだけだとツライので、必ず「やりたい事」を含めるようにするといいです。

【指定第2類医薬品】ドリエル 12錠 【指定第2類医薬品】リポスミン 12錠 学研ムック 人生を変える大人趣味50


はてなブックマーク - うつ病で「浅い眠り」が続く。治った頃に襲う「過眠症」で大変…。ヤヤコシイ日本語ですが「過眠症の睡眠時間を削る」のがベスト!
Pocket

コメントを残す