うつ病で慢性的に身体が「だるさ」を感じるときに効果があった治療

はてなブックマーク - うつ病で慢性的に身体が「だるさ」を感じるときに効果があった治療
Pocket

うつ病で慢性的に身体が「だるさ」を感じるときに効果があった治療

‚¾‚é‚¢—«
こんにちは。管理人です。一気に暖かくなりましたね~、この記事を書いているのは2016年3月5日(土曜日)なんですが全国的に急に暖かくなって心地よい日が訪れてくれたと感じますね!と、いいつつ、その前日に暖房のために灯油を80リットルも購入しちゃって大丈夫かしらw。お風呂はガスなので、灯油は寒いシーズンで使いきらないと破棄になるので困りました。。と、いっても例年、暖房器具はGWに片付けるので、きっと大丈夫だと思ってますw。ちなみに使わない灯油は、庭に巻けば「ボウフラ」防止に、どうしても捨てたいときはガソリンスタンドで無料(たぶん)で処理してくれます。

ということで、タイトルの件、「だるさ」を取っちゃう件を記事にしてみました。結構、ジワジワと効果が出てきます。ダルさが取れれば、身体が動きますから、気持ち後から良くなったりします!!なお、この治療は個人でやっているもので、医療的な根拠は全くございません。お試しする場合は自己責任でお願いします!

1.まずは炎症を和らげてあげる。

うつ病で?金パブ中毒だけどロキソニンでも効果があったので止められそう…。」で、金パブ中毒で困っているんだけど、何とか抗炎症剤(ロキソニン、イブ、バファリン)で止める事ができた!と記事を書きましたが、うつ病は脳が炎症を起こしている説もあったり、僕のように30歳を過ぎれば、誰でも自力で炎症を抑えるのに時間が掛かりる訳でして、なかなか体調が悪ければ気分も優れないもの。

さらに例えば「足が変に痛い」と感じて、同時に風邪を引き、治った頃に目眩(めまい)が出たりと、30歳を過ぎると、回復力の遅れから諸症状が重なる事も。これが非常にテンションを下げてしまいますが、原因が何にせよ、まずは痛みの原因である炎症を取っ払ってしまいます。僕は何となく身体が軽くなったと感じました。自宅でパソコンの前に座っているだけなのに腰痛が少し出たりと、弱り切った身体なんですが、軽い腰痛なら吹っ飛んでくれますし、背筋も急に伸びますw

2.次に滋養強壮剤を飲む。1カ月くらい必要です。

「滋養強壮剤」に効果を感じた事がない方は、効果がある僕からすれば元気で羨ましいと思ってしまいますが、滋養強壮剤は、あくまで「疲れているときに、これから、また身体を動かすぞ!というタイミングの直前に飲む」のが効果的でして、実は疲れて帰宅してから飲んでも、明確な効果を感じにくく、日中に飲んだり、運動前に飲むと「あれ?普段より疲れないな!歩幅も広いw」という効果があります。で、うつ病で身体が鈍っているときに単発で飲んでも、いきなり元気!元気!にはなりません。慢性的に身体が疲れている場合は、最低でも2週間、僕は1カ月くらい飲み続けてからようやく「1カ月前の自分と比べて身体が動きやすくなった!」と感じるようになりました。

また、うつ病が重症の頃は通勤だけで疲れてましたし、通勤前に「滋養強壮剤」を1回だけ飲んだところで効果を感じた事はありませんでした。まぁ、良く考えたら1回飲むだけで元気になるのも変ですものねw。とはいえ「滋養強壮剤」も種類が多過ぎてどれがいい?となりますが、個人的には昔からある有名で安いものを選んでます。1カ月だとお金もバカにならないので、昔から販売されているという実績を最優先にして、なるべく安いモノ、有名なモノという選び方です。
 

3.滋養強壮剤と平行して「肉」を1日に1回は採る。

うつ病が重症のときは、怖いくらいに食欲がなく、無理やりクチに食べ物を運んだものですし、勝手に痩せるのは恐怖そのものでした汗。で、退職してからは食欲も戻り、今度はダイエットを気にしないと…?という体形になりつつあるんですが、そこで食事を減らしてしまえば、それは、ごく単純に栄養が不足するので、病気である「うつ病」の治りも悪くなって当然な訳です。

で、無職だし食べ物くらいは抑えよう…、と、食事量を減らして生活していた訳なんですが、上記の滋養強壮剤に効果が出てきたところで食事も気になるようになり、爆発的なエネルギーが欲しい!と思って「肉」をとにかく食べてみようと思い付き、滋養強壮剤と平行して続けたんですが、徐々に元気が出てきて気分も良くなりました。食後に呼吸が熱くなった!と感じたら、元気が出てきている証拠っぽいです。体調を気にしなくなってきました!で、もちろん少し太り始めますw。ただ、ここで止めるつもりもありません。元気が出て気分が沈まない事が最優先ですし、元気が出れば、今度はダイエットの王道である「運動」に移行できると考えているからです。太るから肉を止めてしまえば、また元気がなくなって気持ちが沈んでしまいます。これでは本末転倒なので、まずは太ってしまう事は諦めて、とにかく肉を食べる。元気が出れば、運動すればいい、そう考えてます。

補足ですが、低体温の方は胃腸が弱っている可能性があって、肉を食べても身体が熱くなりません。その際は、糖分を少し減らすと胃腸の負担が減って良いかもしれません、少しだけ意識してみてください。(極端に糖分を減らすのは危険です。ご注意ください。

4.上記1,2,3を続けると、どんな風に回復するか?

要約すると、炎症を抑えつつ、滋養強壮剤を摂りつつ、食事、特に肉を食べると、身体が元気になってきて、だるさが飛ぶ。だるさが飛べば、動きやすくなる訳ですから「やめておこう」とか「面倒だなぁ」といった「気持ちが沈みやすい考え」も晴れてくれる、という事になります。もちろん、ずーっと抗炎症剤を飲み続けませんし、滋養強壮剤も太るような食事も、いつかはストップしないといけない訳です。ですが、明らかに気持ちは「良い方」に切り替わりました。

ずーっと続く治療のデメリットとして、その治療そのものが「病を忘れさせてくれない」という点だと思うんですが、自己流の治療は、自己判断で止めることができます抗炎症剤、滋養強壮剤、肉を断っても「明るい気持ち」だけは残ってくれます。こんな気分がいい事なんていつくらいブリかな?と思えるときがある位です。今、この記事を書いている僕は、丁度、これらを断つ段階に来ていると考えてますが、暖かくもなってきましたし、子供と外で思い切り遊んでみようかな?と考えております。

1年前は絶対に子供と遊ぶだなんて、身体が着いていかないから遠慮する…。という考えでした。こんな感じの塞ぎ込むような選択をしなくなっただけで、大成功だと思ってます。太る以外はイイ事ばっかり書いてますが、あくまでも参考程度に、自己責任でお試しください!

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 大正製薬 リポビタンD 100ml×10本 【指定医薬部外品】 業務用プロ仕様ポークソーセージ1キロ50本


はてなブックマーク - うつ病で慢性的に身体が「だるさ」を感じるときに効果があった治療
Pocket

コメントを残す